キャッチ

高齢の母親でも血糖値測定器が使えるようになりました

高齢の母親でも血糖値測定器が使えるようになりましたが464になっていた時には本当に驚きました。
今まで糖尿病に対しての知識というのは全く無かったので数値を聞かされてもパッと来なかったのですが、付き添っていた時に入院を勧められたのです。
ヘモグロビンA1Cも11と、大台に入っていました。それからが本当に辛かったです。
今まで好きなだけ好きな物を食べてきた人だったので食事制限は本人も辛そうでした。
母が高齢という事もあって食事は全て私が用意していたのですが、やはり野菜が基本。しかし、しっかり野菜を調理しようとすると凄く手間がかかります。
お肉なら極端な話タレと炒めるだけでも良いのですが、野菜なら皮を剥いて茹でてと本当に時間がかかりますからね。
何より、一番の原因だったのは大好きな朝の菓子パン。これが無いとイライラしてしまうみたいで大変でした。
当初は血糖値測定器も上手く使えなかったので私が全てしてあげていました。本来は簡単なのですが、今までほとんど病院に行かなかったし機械もわからない母親にとっては難しかったみたいですね。
血糖値測定器の使い方は、紙に書いたり何度も練習して覚えました。
しかし、今では毎日ちゃんと野菜を食べてくれますし、血糖値測定器も自分で出来るようになりました。
そのおかげで血糖値も平常値近くまで下がったのです。
次はインスリンをやめられるように頑張っているところです。
ヘモグロビンa1c

最新の血糖値測定器

糖尿病患者の方ってすごいですよねー(´Д`;)一日に何度も自分で自分に針を刺すんですから...インスリン注射はそれほど大変じゃあないそうです。注射針がかなり進化していて、ほぼまったく痛みがないそうですから(*^ω^*)
問題なのは血糖値測定器のほうですねー こちらも最新のものはだいぶ無痛になるように工夫がなされているそうですが、なんせ血液を採取しなければならないわけですからまったく無痛とは行かないようです( >Д<;) それなのに一日で四回も血糖値測定器を使用しなければならないなんて...
わたしは耐えられそうもありません(´;ω;`)


血糖値測定器を使ってみました!

今日は初めて血糖値測定器を使ってみました!! 雑誌で最近は自覚のない糖尿病患者が増えているという記事を読んだためなんだか心配になってしまって(o´д`o)=3 結果としてわたしは糖尿病患者ではありませんでした☆★
しかし本当に良かったと思います(´-ω-`)
だって糖尿病の人は毎日血糖値測定器を使用しなければならないそうじゃあないですか...あんなに痛いものを毎日使うなんてわたしには無理ですよ(´;ω;`)
そもそも自分の指を自分で刺すなんて強すぎです!!!! わたしはこの一回でもう懲りました...二度と血糖値測定器は使いたくないですね。